読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイキャスなう

ツイキャス、ニコ生、youtube等配信サイトの気になる情報をピックアップしていきます

“ツイキャスなう"

ツイキャス掲示板の雑談たぬきがガチで沼だった話

コラム

f:id:niconicoinfo:20170309184649p:plain

皆さんは雑談たぬきというツイキャスに特化した掲示板をご存知だろうか?

この掲示板、元々はV系好きのための掲示板だったそうだがどういった経緯か分からないが、現在ではツイキャス主のスレッドが乱立する掲示板となっている。

 

ニコ生においては2chのyoutube板や鳩ろだが似たような性質の掲示板であるが、レスの勢いはその二つを遥かに凌いでいる。

こういった掲示板の特徴として匿名性が高いほど書き手の責任感が減り、レスは増えるが中身が無くなる印象があるが、雑談たぬきはIDすら表示されない完全匿名性のためその点で言えばIDが表示される2chよりは鳩ろだと似ているかもしれない。

ツイキャスはTwitterアカウントでコメントするライブ配信サイトであり、配信サイトの中では匿名性は低い。

そのためツイキャスでのコメントは一定のリスクを伴う。

雑談たぬきはそういったリスクを回避するために流れ着いたリスナー達の裏のコメント欄のように活用されており、誹謗中傷など普段は表に出ない比較的クリーンなツイキャスの闇の部分が映し出されている。

ニコ生では放送上のコメントも匿名性が高く、リスナーは放送上でコメントで直接配信者へ誹謗中傷をすることも多いため、昨今では「プレミアム会費を払ってまでリスナーに悪口を言われるサイト」などと揶揄されるようになったが、結局は直接言われるか陰で言われるかの違いだけで人の不満はどこからか溢れ出てしまうものなのだろう。

 

f:id:niconicoinfo:20170309182000p:plain

  • [データ元: App Ape Analytics (国内約3万台のAndroid端末を分析)/アクティブ数はApp Ape 推定による ]

初めてこの掲示板の存在を知った際に少し似ていると個人的に感じたのが放送のたびに盛り上がっていた永井先生の2chスレであったが、永井スレに例えてしまうにはどこか違和感があった。

その違和感は雑談たぬきのレスが私の目からはただのリテラシーが低いレスばかりに映ったためだった。

雑談たぬきを見ていたら十数年前のBBSを見てるようなどこか懐かしい気持ちになったくらいだった。

それは上のグラフからも分かるようにツイキャスの視聴者は若年層、その中でも特に20代以下の女性が多いからだと考えられる。最近スマホを持ち出して少しだけネットをかじった若者がこれ見よがしに質の低いレスを連投しているのだと想像ができた。

ここまで書いてきて「だから何?」と言われてしまいそうだが、一部を除き配信者もリスナーも比較的クリーンなイメージのツイキャスではあったが、そのダークサイドを垣間見てしまったというたわいもない話だ。

              

moi! ツイキャス主の本 3 (エンターブレインムック) moi! ツイキャス主の本 3 (エンターブレインムック)


KADOKAWA


Amazonで詳しく見る

▼雑談たぬき