ツイキャスなう

ツイキャス、ニコ生、youtube等配信サイトの気になる情報をピックアップしていきます

“ツイキャスなう"

横山緑の陰毛訴訟事件が新聞やネットニュースなど数々のメディアで取り上げられる

f:id:niconicoinfo:20170707160623j:plain

7月6日に求刑通り罰金20万円を言い渡され敗訴したニコニコ生放送の配信者である暗黒放送 横山緑の陰毛訴訟事件が新聞など各メディアに取り上げられ話題となっている。
今回はいくつかの記事をピックアップして取り上げていこうと思う。

中日新聞

f:id:niconicoinfo:20170707160628j:plain

 

共同通信

ネット生放送の発言で名誉毀損

東京地裁、男に罰金刑 

 「購入した製品に異物が入っていた」。インターネット上の生放送番組の配信で生計を立てる男(39)が、番組でこう発言したことが名誉毀損罪に当たるかが争われた刑事裁判の判決が6日、東京地裁であった。弁護側は「公共の利益を図るためだった」と無罪を主張したが、石田寿一裁判長は「視聴者の関心を引き、自分の収益を上げるためだった。公益目的はない」と退け、求刑通り罰金20万円を言い渡した。

 判決によると、被告の男は、動画サイト「ニコニコ生放送」で日常的に生放送番組を配信し、視聴者数に応じてサイト運営会社から収益を得ている。

▼引用元

 

 

毎日新聞

ネット生放送発言で男に罰金刑 東京地裁

 ▼引用元

サンスポ

2017.7.6 19:38

ニコ生で「製品に異物」は発言者が「自分の収益を上げるため」と罰金刑

 「購入した製品に異物が入っていた」。インターネット上の生放送番組の配信で生計を立てる男(39)が、番組でこう発言したことが名誉毀損罪に当たるかが争われた刑事裁判の判決が6日、東京地裁であった。弁護側は「公共の利益を図るためだった」と無罪を主張したが、石田寿一裁判長は「視聴者の関心を引き、自分の収益を上げるためだった。公益目的はない」と退け、求刑通り罰金20万円を言い渡した。

 判決によると、被告の男は、動画サイト「ニコニコ生放送」で日常的に生放送番組を配信し、視聴者数に応じてサイト運営会社から収益を得ている。問題となった番組では「妻が購入した美顔器に2度も異物が入っていた」と話し、製造元に電話で問い合わせる様子を中継した。製造元が男を告訴した。

▼引用元


インターネット生放送での発言によって刑事訴訟で罰金刑を課せられたケースが珍しい(国内初?)であることから各メディアも今回の一件について寄稿したのだろうか。
自由な発言ができることもネット配信における強みであったことから今回の裁判はネット配信におけるターニングポイントとなるかもしれない。