ツイキャスなう

ツイキャス、ニコ生、youtube等配信サイトの気になる情報をピックアップしていきます

“ツイキャスなう"

【ヒカル炎上】人気youtuberヒカルがVALUで詐欺行為か?インサイダー取引?

f:id:niconicoinfo:20170816181736p:plain

人気YouTuberヒカルが最近話題となっているVALUにてインサイダー取引など詐欺行為に及んだとして炎上中だ。
当記事では今回の騒動やそもそもVALUとは何かについて詳しく解説していこうと思う。

VALUって何?

VALUは株の売買とよく似たサービスだ。
株の場合は株式会社という法人(企業)が株式発行した株を我々が売買することができる。
一方、VALUは個人(今回だとヒカル)が発行したVAというものを我々が売買することができるサービスである。
株と同様に買い手により購入されればVAの価値は上がるし、逆に売られてしまった場合はVAの価値は下がる。
また、株式に株主優待があるようにVALUにも特典というものがある。
例をあげると、イラストレーターや漫画家の人なんかは「○○VA以上買ってくれた人にはあなたの似顔絵を書く」などの特典を設定していたりする。
クラウドファンディングと似ていると思った人もいるかもしれないが、VAは購入後に売却することができるため、やはり株と似ていると考えたほうが理解しやすいと思われる。

ここまでのVALUについての簡単な解説を理解していただいた上で今回ヒカルが行ったインサイダー取引など詐欺行為についてさらに掘り下げていくことにする。

 

ヒカルが炎上している原因となる詐欺行為とは?

ヒカルはTwitterにてVALUを始め、VA購入者にはオフ会やセミナーなど優待を付与すると公言した。

f:id:niconicoinfo:20170816171913p:plain

しかし、ヒカルはTwitterにて優待付与を旧に撤回しVALUについての一連のツイートを削除したのである。

 

そしてこのタイミングでヒカルのVAを最も多く保有していた井川という人物がヒカルのVAを全て売却したのだ。
井川という人物はヒカルが経営するネクストステージの顧問役であることからこの行為がインサイダー取引(会社内部の人物が今後会社に起こりうる事実を知り、それに応じて株式などの売買を行う事)ではないかと疑問視されている。

 

そして…

 

ヒカルはついに自身が保有していたVAである「約5万VA」を一気に売却したのである。

これによってヒカルのVAは一気にマイナスまで価格が下がり、現在は誰も買い手がおらず売却すらできない状況だ。
そして勿論ヒカルは今回の一件でVALU運営より違反通告を受けている。

 

ここまでの話を簡単に総括するとヒカルがVALUを始めたという煽りツイートをし、それに伴いVAを多くの人たちが買ってVAの価格が高騰し、告知する前にVA保有していた内部者(井川ら)が高値で売却するという違法な金儲け(インサイダー取引)を行ったということだ。


またヒカルは今回の件について下記のように語っている。

 

f:id:niconicoinfo:20170816180846p:plain

これを読んで唖然としてしまったが、これもヒカルの芸風なのだろうか…

 

 

VALUをしている配信者たち

ちなみに生放送主ではNER、野田草履、横山緑などがVALUをしている。

 

 

今回のヒカルのような行為に及ぶ者が現れるであろうと度々指摘されつづけていたVALUであるが、実は日本円での取引ができない。
通貨として今話題沸騰中のビットコインを用いて取引を行うのだ。
リスクの高い仮想通貨であるビットコインでリスクの高い仮想価値VALUでの取引を行うということに当たってはもちろん非常に高いリスクを伴うと考えられるが、これで実際に巨額の富を築きあげている人もいるのだ。

余裕のある方は彼らに投資してみるのも良いかもしれないが今回のヒカルの件のようなことが起きる可能性もあることも理解しておくべきだろう。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で