ツイキャスなう

ツイキャス、ニコ生、youtube等配信サイトの気になる情報をピックアップしていきます

“ツイキャスなう"

野田草履がビットコインで4億円以上を稼いでいると話題に

f:id:niconicoinfo:20171201123551p:plain

ニコ生主の野田草履がビットコインで4億円以上を稼いでいることが話題になっている。

野田草履は今年の9月に放送上でビットコインの口座を晒し、その時点での残高は上の画像のとおりなんと約1億6千万円であった。

野田草履が放送上で残高を晒した9月時点では1btc(1ビットコイン)=約40万円であった。

▼9月のビットコイン相場

f:id:niconicoinfo:20171201124111p:plain

 

しかし現在もビットコインはどんどんと価格が高騰しており、先日100万円の大台を超えて現在(2017年12月1日)では約110万円となっている。

▼12月1日のビットコイン相場

f:id:niconicoinfo:20171201124329p:plain

以上より、9月から12月で ビットコインの価格は約3倍となっているのだ。

 

よって9月時点で1億6千万円だった野田草履の口座残高は現時点でもビットコインを保有していれば、単純に計算して約3倍となっていると考えられるため

野田草履の現在の資産は

1億6千万円×3=4億8千万円 である

少し多めに見積もっているので実際は4億5千万円くらいと考えられるがどちらにせよもの凄い大金である。

野田草履は9月以降はビットコインについての話題は避けており、現在さらに買い増している可能性も考えられる。

 

ちなみに放送上で野田草履は取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)という日本の取引所を利用していると語っている。

ビットフライヤーは最近では地上波のテレビCMでも放映されており、国内の取引所の中では比較的信頼度の高い取引所のようである。

 

f:id:niconicoinfo:20171201130339p:plain

先日おなじく生主である"にしこり"がビットコインFXで2800万円の損失を出してしまったことが話題になったが、野田草履はビットコインで億万長者になっている。

まさに仮装通貨の光と影である。